満月の夜は風俗に行きたくなる

すこしむっちり。それがそそられた

彼女はムッチリというか、スポーツでもやっていたんでしょうね。だからわりとしっかりとした骨格の風俗嬢だったんですよ。太っている訳じゃないんです。でも肩幅とかしっかりしているし、確認はしていませんけど後ろから見たら逆三角形のボディだったんじゃないかなと(笑)だから下着姿でなければ色気よりも爽やかさとかスポーティな雰囲気のある風俗嬢だったと思うんです。そういったタイプの風俗嬢との時間は言うまでもなく自分でも初めてのことだったんですよ。だからこそ、かなり興奮させられました。だって普通に考えたらそんなタイプの女の子に尽くしてもらえるようなことってそうそうないと思うんですよね(笑)それだけに、かなり興奮した時間を過ごすことが出来たんじゃないのかなって思っていますし、実際に過ごすことが出来たからこそとても楽しい時間を満喫出来たのでスポーティーな女の子も悪くはないんじゃないかなってことに気付かされたんですよ。

風俗って単純なんですよ

どうしても難しく考えてしまう人もいるんですけど、実際の所風俗はそんなに難しく考える必要はないんじゃないですかね(笑)楽しみたいから楽しむ。本当にただそれだけで十分なんじゃないかなって思うんですよ。むしろそれで十分というか、シンプルに、自分が楽しみたいから楽しむ。これだけで十分なんじゃないかなって思いますけどね。なぜか難しく考えようとしてしまう人もいるんですけど、それはかえって逆効果と言うか、ドツボにハマってしまうんじゃないかなと。確かに、自分の理想とか相手のスペックだとか、考えれば考えるほどに答えが出なくなってしまうのも分からない話ではないんですけど、それは結局は自分で自分の首を絞めているだけと言うか、かえって難しい問題にさせてしまっているだけなので、そうならないよう、自分の好きなように楽しむくらいで丁度良いんじゃないかなと思いますけどね。「シンプルイズベスト」って言葉こそ、風俗にはぴったりですよ。