満月の夜は風俗に行きたくなる

証拠隠滅の秘策とは?

結婚しているからと言って性欲が無くなる訳じゃありません。むしろ独身時代よりも強まっているんじゃないのかなって思うことも珍しくないだけに、風俗に行くこともあるんですよ。さすがに妻相手にそういったことをって気にもあまりならないですしね。それで風俗に行くんですが、気持ち良くて満足出来るのは間違いないんですけど、大切なのはその後です。風俗で遊んでいる言葉妻にバレたらいろいろと面倒じゃないですか。それこそ離婚案件にさえなりかねません。だから風俗で遊んだ後には、まずは証拠隠滅です。名刺をもらっても申し訳ないと思いつつ帰宅する前にコンビニのゴミ箱に捨てます。そして何気に見落としがちなのが匂いですね。これはもう目に見えないので自分では分からないじゃないですか。だからドラッグストアに行くんですよ。そこで香水のテスターを付けるんです(笑)これによって匂いが消えるじゃないですか。しかも無料だし、常日頃からしていれば怪しまれることもないですし。

下着の時間こそ貴重

風俗では女の子にすぐに裸になってもらうのではなくて、下着の時間もまた、堪能したいって思っています。だからシャワーを浴びた後は、もう一度下着を付けてもらうようにしているんですよ。肌かもそそられますけど、ある意味下着の方がそれよりも貴重なんじゃないかなって思うんですよね。それに、下着姿の方が興奮するような気もしてきたんですよ。だから風俗ではいきなり裸になってプレイを楽しむのではなく、まずは下着姿から楽しませてもらうようにしています。下着姿であれこれ楽しむのもそれはそれで楽しいというか、それもまた、風俗の醍醐味だと思うんですよね。プライベートだと下着の上からされるのが嫌って女の子も多いじゃないですか。汚れるのが嫌だとか(笑)でも風俗であれば下着姿を思う存分堪能できますので、それがとってもありがたいというか、素晴らしいなって思えるんですよ(笑)だから下着姿こそ、自分自身がこだわるべき部分かなって思っています。