満月の夜は風俗に行きたくなる

なぜなら、風俗は無限だからです

いろいろなこだわりを持つのは自由だと思いますけど、それは風俗の懐が広いからこそなんじゃないのかなって思っています。とにかくいろいろな形で楽しめると思いますけど、イニシアティブを握っているのは自分自身なんです。つまりは自分の好きなように楽しめるというだけでも風俗で遊ぶだけの価値があるんじゃないのかなって思うんですよね。自分でも常に思うんですけど、風俗って毎回その都度自分の好きなように遊べるじゃないですか。他に何かしらの支持もなければ制約もないんです。好きなように遊ぶことが出来るとあって、毎回のように自分の好きで遊べるものなんですよね。これって何気にかなり重要と言うか、ありがたいものなんじゃないのかなって思いますよ。だって毎回のように違うテーマでも良いけど、基本的にお客側がイニシアティブを握っている男向けのサービスなんて風俗くらいしかないんじゃないですかね(笑)それだけ男にはありがたいことなんですよ。

ムッチリ、悪くなかったですね

それまでスレンダー系の風俗嬢を指名することが多かったので、彼女のようなムッチリタイプの風俗嬢は初めてかもしれません。あまり記憶にないんですけど、むしろこのくらいの方が良いんじゃないのかなとさえ思いました。別に太っているとまでは言いませんけど、お腹とかも結構良い感じでお肉が付いているんです。だから下着を脱ぐとき、体をかがませると少し段差になっていましたけど、むしろそれくらいの方が男心に来るんじゃないのかなとさえ思いましたね(笑)ムッチリって別に悪いことじゃないってことに気付いたというか、それくらいの方が色気が感じられて良いんじゃないのかなって思ったんですよ(笑)スレンダーボディも悪くはないというか、その方が色気があるだろうって思っていたんですけど、風俗で遊ぶならムッチリ位も悪くはないって思ったんです。彼女がまだ若いので、ムッチリでも肌がパツパツだったからというのもあるかもしれないんですが(笑)